FC2BBS 689992


EJIKI Ⅰ ・・日乃本隼人の場合・・(5)

1: ジョージ達也 :

2018/05/08 (Tue) 05:59:39

http://bbs9.fc2.com//bbs/img/_576000/575958/full/575958_1525726779.jpg  巨大な逸物に“串刺し”にされたまま、日乃本隼人は勃起の衰えない男根がビックンビックンとひくついてまだまだザーメンがボトボト滴り落ちる様を公衆の面前で曝け出された状態だ。
 何という哀れな状況だろう!
「オラ!お客さん!この生意気にカッケー雄臭せえイケメン!どうッスか!」
 入道がリング中央で、自身の巨砲を突き刺したまま、首輪もしっかり引っ張って、日乃本隼人のザーメンまき散らしの姿を観客に見せびらかしている!観客はもう大喜びだ。中には、興奮のあまり、自分の奴隷パートナーと交尾を始めた者も出る始末だ!
「お客さん!お楽しみはまだまだこれからッスよお!オラ!日乃本!まだまだ何発も何発もぶっ放させてやるぜ!それに金玉!まだこんなもんじゃねえんで!もっともっと、失神するまでやってやります!いや、失神してもまだやりまくります!」
 場内はもう興奮の坩堝だ!!
 対して“公開強姦”されて、無様にも射精という痴態を晒してしまった日乃本隼人は、悔しそうな表情と「底知らず」とは言えザーメン放出と言う絶頂を終えたばかりというせいなのか半ば呆然とした表情も滲ませて、ゼエゼエと荒々しく肩で息をして面前のオーロラビジョンに目をやった。
「オラ!このケツマンコ!堪んないぜ!それにスッゲエ野郎臭い面!最高だぜ!よし!」
 そう言って、入道が場外の淫道の方を見た。
「オイ、淫道!お前も溜ってんだろ?」
 すると淫道がニヤついて興奮気味に答えた。
「はい!そりゃあもう!棟梁がスゲエエッチに淫乱にそいつ犯してるの見て、もうチンコギンギンっすよ!それに、3日間出してねえッス!タップリチンカスも溜ってます!!」
「オシ!上がってこいや!口でいかしてもらえや!」
「オス!!」
 そう言って“セコンド”の淫道がリングに上がる。さらに入道は“レフェリー”の方を向いてニヤつきながら指示した。
「おう、レフェリー!お前もやりてえだろ?」
「ああ!・・もちろん!」
「おし!お前も入れ!その腰にぶら下げてる警棒でコイツの金玉やチンコ、いやってほどぶっ叩いてやりながら、しゃぶってもらったり、乳首攻めしまくってやれ!あと、ブランコ下ろしてくれや!」
 入道が指図すると、すかさず“レフェリー”がポケットに忍ばせていたリモコンのスイッチを押した。ウィ~~~ンと場内に手音が響き渡り、鎖で格子状に編んである“ブランコ”が下りてきた。
 下りるや否や、入道はバックのまま日乃本隼人の上体を格子のブランコに乗せた。俯せ状態の隼人の顔面が丁度“ブランコ”の先端から突き出る格好だ。入道が、また腰を前後させ始める。
  ズチョズチョ・・・!!
  ケツマンコを巨大な逸物が行き来する卑猥な音!!
  チャリ!チャリ!・・・
  ブランコの鎖が軋む音!!
  それらが場内に響き渡る!!
「ウゥゥ・・・!ウゥゥ・・・!ハァ・・ハァ・・ハァ・・!!」
 やや虚ろな眼差しで、半ば抵抗することを諦めた感のある隼人の艶めかしい吐息も響く。
 すると、淫道が隼人の顔の前だ!丁度、黒革製のロングパンツの股間部分が顔の前なのだ!
「ホラ!エロかっこいいなイケメン!俺のマラ、クッセエぞ!ハハ!でも、お前にはご馳走だよな!」
 そう言って、ジリジリと音を立ててパンツのジッパーを下す!
 ブルン!
 プ~~~~~~~~ンンンンンン・・・!!!
 淫道の15センチの長さにして太い男根がブルンと弾け出た!夥しい量の恥垢がビッチリとこびりついている!猛烈な臭いが一気に場内に広がる!
 しかし、その臭いは責められている隼人にとっても、入道や淫道、レフェリー、さらには観客にとっても、もはや欲情を高める媚薬でしかないのだ!
「ウ!・・・クセ・・・!」
 朦朧としながらも隼人は思わず顔を背けて呻いた。
「何い!?臭いだあ!?このクッセエのがいいんだろうが!!」
 そう言いながら、淫道が隼人のワイルドなイケメン面に恥垢塗れの亀頭を押し付ける!!それでも必死に口を真一文字に閉じてささやかな抵抗を示す隼人だ!背後からは入道が激しく交尾し出す!!
「ウゥゥ・・!ウゥゥ・・!アァァ・・・!」
 隼人が、明らかに性的に感じている声を漏らし出した。しかしそれでも口に淫道のチンカス塗れの亀頭を差し込まれまいと、口を開かないでいる!
「テッメエ!感じてやがんのによお!おい、レフェリー!その警棒でコイツの金玉やってくれや!」
 淫道がレフェリーに指図すると、レフェリーが警棒の先端で“ブランコ”で俯せ状態になっている日乃本隼人の真下から急所と勃起チンコをゴッツンゴッツンと打ち出した!!
「グアアアア!アアアア!グァ!!!」
 レフェリーが遠心力を効かせて真下から警棒の先端を打ち付けるものだから、見た目には軽くても結構な痛みが急所を襲う!!
 日乃本隼人は、突き上がる急所の痛みで、雄の呻き声を上げてしまう!その声を上げた瞬間に口が開いたところに、淫道が恥垢塗れの亀頭、さらには固くガチガチに張った太い竿をメリメリと隼人の口に突っ込んだ!


以下、続く

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.